韓国の勃起薬はザイデナきまり@勃起薬通販

中国産のジェネリック医薬品

日本でも医薬品に関する規制が厳しくなってまだ10年とたっていません。薬害エイズ問題など社会に衝撃が走るようなことが起こらないとなかなか規制されないものです。薬の規制に関して、世界規模で見てのとても厳しい国だといえます。逆にその部分が足かせになり、製薬業界は世界の最先端技術から大きく離されているのも事実ですが、この厳しい決まりのおかげで国民の健康が保たれていることも事実です。

 

さて、ジェネリック医薬品関してはその成分がオリジナル薬のものと同じであることが定義となっていますが、日本で販売されているジェネリック医薬品の多くが中国産や韓国産であることはあまり知られていません。

 

チャイナリスクという言葉があるように、日本では中国産の食品を避ける傾向がみられています。

 

ジェネリック医薬品に関してもこの事実が大きく報道されると反対運動が起こることも想定されます。

 

もちろんすべてのジェネリック医薬品が体に害があるはずもありませんが、以前にアメリカで中国産の成分を使ったヘパリンという薬で80人ほどが薬を服用したことによって死亡した事件がありました。

 

もちろんそれからきちんと法整備されて同じ音が起こらないようにはなっていますが、何とも、中国産の成分を使用するということはジェネリック医薬品の大きなデメリットであるともいえます。