韓国の勃起薬はザイデナきまり@勃起薬通販

後戯が大切

いつまでも一緒にいたい、その気持ちをそっと断ち切る。男性も女性も本当の性格が表れるのは、セックスの後です。

 

 

行為中にびっくりするほどエッチでも、普段がエッチかというとそれほどでもないことがあります。

 

 

総じて、男女とも終わった後は、別の人格が出てくる人の方を安心します。女性で言えば、「寝室は娼婦のように、リビングでは賢人のように」ふるまうタイプが男性のあこがれといっていいでしょう。

 

 

男性で言えば、「寝室ではたくましく、リビングでは優しく」が、女性の理想です。

 

 

特に男性の性交曲線は、射精による絶頂間の後、急激に興奮が冷めていきます。これは女性と正反対で、女性はなだらかに興奮が冷めていくため、いつまでも男性を話したがりません。

 

 

射精し終わったからといって、すぐ引き抜いて帰り支度を始めるような男性は、最低です。しかしこの時、女性も自分の立場を良く考える必要があります。

 

 

例えば結婚したいと思う男性だったら、いつまでも男性を話したがらないのは損です。面倒くさい女だと男性から思われてしまうからです。

 

 

あるいは、終わった後、急に奥さんになったかのように、
「泡ってすぐにビール飲んじゃダメ、血圧が上がるんだから、」
などと言い出す女性もダメです。

 

ほかにも、「私が大切なら健康でいてね。」と、まるで奥さんそのものの言葉遣いや振る舞いを、女性は愛情のしるしと受け取っています、しかしこれはほとんどの男性が嫌がっているのです。

 

 

このあたりが男性と女性の考えの中で大きな違いです。

 

 

男性は出すものを出してしまうと、その瞬間から精管はゼロになり、できるだけ早く離れて眠りたいと思ってしまいます。

 

 

動物学者はこれを、危険回避の行動と言いますが、動物時代の名残で、ふいに敵に襲われないかを心配するわけです。だから決して女性を嫌いになったわけではないのです。