韓国の勃起薬はザイデナきまり@勃起薬通販

性関連では女性の方が自由

世界の国々の文化の中には、男性にはほとんどあらゆる性的行為が許されている一方で、女性には認められていないところがある。

 

けれども先進国でも根本的にはまだ、男性がたくさんの情事を重ねれば精力旺盛として自慢できるが、同じ行動を女性がとれば、「身持ちが悪い」「だらしない」とけなされるのである。

 

けれども同じく性的なことでありながら、女性の方がはるかに自由なこともあるのです。

 

それは性的虐待に関連することで、これについてはドイツの性学者アーノルト・ヒンツが詳しく研究しています。

 

彼が、若者たちを対象とした調査をご紹介しましょう。その調査ではまず、大人一人と子供一人が同じ場面を二つのバージョンで演じました。

 

筋書きは全く同じなのですが、一つのバージョンでは大人の男性が、もう一つのバージョンでは、女性という設定でした。

 

調査対象者たちは、自分がみた行動を性的暴行と思うかどうか、答えるように言われました。

 

調査の結果を分析した結果、大人薬を女性が演じた場合の方が、「子供との親密な接触」を許している調査対象者が多いことがわかりました。

 

例えば調査対象者の四人に一人は、男性教師が女性とをその子の自宅に連れていってやろうとしただけで、すでに性的暴行は明白とみなしていました。

 

逆に女性教師が男子生徒をその子の自宅に連れていってやろうとしても、そうみなしたのは十人に一人だけでした。

 

このことから、女性から若い男性に悪事を起こしても、軽蔑されにくいということがわかります。